リーラハイタウン①

こんにちは!NAKAです。

 

今日は、

フリーレントについて考えてみる

というお話です。

 

私の所有する物件も、もちろん退去が出て、

都度募集をし、新しい入居者さんに入って頂いています。

 

その募集をする際に、

フリーレントを掲げる大家さんも多いと思います。

 

実際、私も何度か試してみました。

 

もう売却してしまいましたが、

一番最初に購入した23区内の区分所有の物件では、

①敷金1ヵ月 礼金1ヵ月

②敷金1ヵ月 礼金0ヵ月

③敷金0ヵ月 礼金0ヵ月

というのを、まず試してみました。

 

試してみた結果、

予想通り、①②③の中では、

③が最も問合せが多く、次に②、

最後が①でした。

 

そしてその次に、試してみたのが、

今回のお題のフリーレントです。

 

④敷金1ヵ月 礼金1ヵ月 フリーレント1ヵ月

⑤敷金1ヵ月 礼金1ヵ月 フリーレント2ヵ月

⑥敷金1ヵ月 礼金0ヵ月 フリーレント1ヵ月

⑦敷金1ヵ月 礼金0ヵ月 フリーレント2ヵ月

⑧敷金0ヵ月 礼金0ヵ月 フリーレント1ヵ月

⑨敷金0ヵ月 礼金0ヵ月 フリーレント2ヵ月

※部屋の広さや環境面はほぼ同じ

 

というのを、期間を決めて試してみました。

 

すると、結果、面白い事が判明しました。

 

それは、

フリーレント1ヵ月もフリーレント2ヵ月も、

そんなに反応は変わらない(汗)

という事だったんです。

 

実際に、④~⑨の中の人気順では、

 

⑧と⑨がダントツ一番人気

⑥と⑦が二番手

④と⑤が三番手

 

という衝撃の結果でした。

 

借りる側としては、初期費用が安いに越した事はないので、

敷金・礼金が少ない方が良いのはわかるのですが、

フリーレントに関しては、

フリーレントがついていればラッキー

という事らしく、何ヶ月分ついているかというのは、

そんなに重要では無いのだな、と、

データを見て思いました。

 

実際にフリーレント2ヶ月分で設定したところは、

家賃が振り込まれるまで2ヵ月以上かかりましたので、

自分で設定しておきながら、悔やんだのを覚えています(笑)

 

もちろん、物件の所在地のニーズや物件次第で、

希望条件が大きく変わる事もあると思いますので、

いろいろ試してみてはいかがでしょうか^^

 

本日も最後までお読み頂きましてありがとうございました。