物件規模は、1階が店舗(居酒屋盛業中)で、2階~5階が1Kタイプ23部屋、エレベーター1基 幹線道路面す…という状況で、決済時は満室でした。

賃料遅延が始まり…

近隣のコインパーキングが、閉鎖されたことにより、客足が徐々に減少し、売上も

それに連れて…という理由で、1階の店舗の月末の家賃振り込みが、翌月5日に、

翌々月は家賃の半分になり…という状態が、半年程続き、結局は夜逃げ同然の退去

でした。

滞納分は、預かり敷金でカバー出来ましたが、居酒屋の什器備品や内装・看板等、

そのままの状態で出ていかれました(本来はスケルトン状態での明け渡しです)

管理会社さんが追跡して下さって、話をして頂けましたが、無い袖は振れないとの

ことで、前の所有者とは、口約束でスケルトン渡しでなくとも良いことになってる

と、嘘までつく始末でした(裁判しても、時間と費用の無駄と割り切りました)

産んでからの苦しみ

収益マンション3号は、前回のコラムでご紹介した様に、出会ってから入手に

至るまでは、それほど苦労は無かったのですが…。

1階店舗さんの顛末により、滞納家賃は敷金と相殺でOKだったのですが、部屋を

次のテナントさんに貸せる状態にするのが大変でした。

解体撤去費用だけで、約80万円必要との見積りです。

これでスケルトンの状態になり、テナント募集に入りました。

不景気の煽りで、中々決まりません。

1階部分の家賃が占める割合は、全体の約20%でしたので、少々焦りました。

それなら自力で…

3~4ヵ月過ぎても、管理会社さんからは、良い知らせが届きません。

1階の滞納が始まりだした頃に、勉強の意味合いも含んで、トランクルーム開業

の為の、プレセミナーに参加していたのを思い出しました。

収益マンション3号も、居住地からは遠方の為、1階が空いても、自分達だけで

トランクルーム経営は出来ないと諦めていました。他にも受講生がおられたので、

それなら…と、講師の先生にメールを送りました。

先生、受講生だった真剣大家です。諸般の事情で、所有する○○県の物件の1階が

空きました。もし私の所有物件の近くに、トランクルーム開業希望の受講生の方が

居られましたら、ご紹介いただけないでしょうか?

早速、ご返事を頂き、候補者の方が一人居られ、トントン拍子に話が進みました。

溺れる者は、藁をも掴むではないですが、無い知恵を絞った結果、数か月かかって

プロの業者さんが決められなかった3号に、自力でテナント誘致が出来ました。

但し、貸せる状態にする為に、更に費用は必要となるのですが…(100万円程度)

災い転じて…

契約に際して家賃交渉が入り、希望賃料より20%近く減額を了承しました。

少々痛かったのですが、トランクルームオープン後、数か月で全てのトランク

ルームに借り手がついたとの連絡が入りました。家主業で言うと満室状態です。

家賃の減額は少々痛かったですが、この様な状態になると、このテナントさんは

退去する理由が無くなるのです。半永久的にご入居頂けると思っています。

前回のコラムはこちら → 収益マンション3号…出会い編

…次回は、借り換え編をお送りします…