東海地方の方、読んでますか?いとうです←挨拶

 

 

毎度読んで頂き、有難うございます。

特に前回は人気記事ランキングに載せて頂いて、嬉しい限りです。

バックナンバーはこちらから→https://www.rakumachi.jp/news/practical/64058

 

今回は自分の物件探しの例を書こうと思います。

 

皆様はどうやって物件を探していますでしょうか?

色んな本では個人のプロフィールを書いたリーフレットを作成して、

目的エリアの不動産屋をしらみつぶしに訪問して、

リーフレットを渡して帰るというものを見かけます。

 

そんな時間勿体無い!

…というのは、半分本当で、半分嘘です。

本当の所、人見知りで、ナマケモノなので、

そんな事しなくて済むなら!そんな事をせずに済ませたい!

 

…済ませました(笑

ナマケモノは不動産を買うまで、

物件探しで不動産屋を訪問した事は1回だけです。

 

以前、魅力的な一棟アパートがインターネットに掲載されていたので、

現場調査に行ってしまいましたが、

・遠方の物件である

・指値が通らなかった

・想像以上にオンボロ物件だった

・税金以外の支出が収入を圧迫する

 

以上の理由で諦めました。

結局、今買った物件はインターネットで探したものです。

 

色んな本ではインターネットに上がる情報は一部で、

優良な物件は懇意にしているお客様に流れるのだと。

 

…その通りかもしれません。

いきなりリーフレットを持ってきただけの人に、

いい物件があったらすぐに買います!とか言われても、

自分だったら紹介するだろうか…?

しないと思いますね。

無駄だとは思いませんが、

行動の割には効果が薄いような気がしてなりません。

 

(売る側のご意見が是非聞きたいところです)

 

成長したらそのうち不動産屋に行くようになるかもしれませんが、

成長できるのかなぁ…?

 

まぁ、そんな訳で。

人見知りで不動産に対する情熱も行動力も人並なので、

どうも不動産屋を訪問する気になれません。

正直、楽待ちのような不動産投資サイトが無ければ、

不動産投資はしてなかったと思います。

 

なので、掘り出し物には出会いません。

でも、悪くない物件ならネットに結構あると思うんですよ。

次回は悪くない物件の良い所について書こうと思います。

 

今回も読んで頂き、有難うございました。