本日、売却済みではありますが、新築物件の内覧会に行って来ました。
今までは、中古RC1棟ばかりを購入していましたので、入居前の部屋を見学した
のは、初めての経験です。
分譲マンションのモデルルームへ行ったことは、何度も有りますが・・・。

ターゲットを絞る

構造は、鉄骨ALC造の3階建で、出来る限りの無駄を省いた設計でした。

関西私鉄沿線の駅徒歩3分に位置しており、学生・社会人とも狙えるエリアです。

1部屋 約35㎡の1LDKが、12部屋と手頃な規模です。

募集家賃は、7万円台半ばですから、このエリアでは、それなりの層狙いです。

近隣の1ルームの賃料が、安い物件なら3万円台という事なので、違う土俵での

勝負物件だと思いました。

コンセプトは・・・?

富裕層とまでは行かないまでも、プチ贅沢を望むシングルの男性・女性の気持ちを

擽る雰囲気を感じました。

もう1つの狙いは、子供さんを授かるまでの新婚さんで、分譲マンション購入の為

の頭金を貯めるまで・・・と言う感じでしょうか?

この時期に竣工1ヶ月で、入居率60%は決して悪くないと思います。

貧乏だった私には、絶対に住めない物件ですが・・・。

投資としては・・・?

詳細は書けないですが、土地・建物込み価格の表面利回りは、8.5%です。

共用部分も、プライバシーに配慮しつつも、コンパクトに設計され、3階建の為、

エレベーターも必要無いので、維持管理にかかる費用はかなり削減出来そうです。

調達金利と融資期間にもよりますが、これは有りだなと感じています。

細かい部分は、これから検証する必要がありますが、面白いかもしれません。

個人では融資期間のクリアが難しいので、法人でのチャレンジを考えています。

 

未知との遭遇なので、慎重に検討しつつ、コラムへ掲載したいと思います

 

以前のコラム(秘密シリーズ)も、覗いてみて下さい!!

地方不動産投資の秘密①

地方不動産投資の秘密②

インターネットマンションの秘密

大家になれた秘密