戸建賃貸は、競合賃貸物件が少ないので客付け、差別化がしやすいことを、以前の記事で取り上げました。

ホントに戸建投資はこんなに楽なんですよ
わたしが体験した戸建投資の優位性とは?

 

戸建賃貸は絶対的に数が少ないです。

賃貸ポータルサイトで検索しても、アパマンより2桁くらい少ないです。 エリアによっては全然なかったり。

 

仲介不動産会社の営業マンに理由を聞いたら、

「いい物件は、サイトに載せる前に入居が決まっちゃうんですよ」

とのこと。

 

さらに、

「今も、物件を探しているけど見つからないお客様がいるんです」

「物件があれば紹介したいのですが、なかなか出ないので待ってもらってます」

 

スゴイ!

「入れ食い」じゃないですか!!

 

「いい物件」は選ばれる

忘れてならないのは、「いい物件」ならサイトに載せる前に入居が決まるということ。

それは、あたりまえですね。

 

でもね、ここでいう「いい物件」はアパマンよりレベルが低いのですよ。

戸建賃貸は自己居住だったものを転居等で貸しに出されるケースがありますが、内装リフォームが不十分だったりします。

投資家、賃貸業者じゃないですから、リフォームに投資してまで回収しようとしない、あるいはリフォームする資金がない。

 

そんななかでは、きちんとリフォームしているだけで優位に立てます。

さらに、アクセントクロスやオシャレな照明器具を取り入れた物件は目立つこと間違いなし。

内見者のハートを「ズッキュン」打ち抜きます!

 

実際、私の物件も、仲介業者さんに入居依頼をしたら、翌日内見があって、翌々日に申し込みとなりました。

入居付け最速記録更新であります。

 

結局は、以前の記事で書いたとおり、狭いエリアのなかで抜きん出ていれば勝てるということなんです。

東京と比べちゃダメ! 賃貸物件は◯◯で抜きん出ていればいいんです。
地方物件が怖くない理由とは?

 

地方物件でも狭いエリアのなかで抜きん出ていれば勝てるし、

築古物件でも周りの築古物件のなかで抜きん出ていれば勝てるし、

戸建物件でも周りの戸建物件より抜きん出いれば勝てる。

いかに優位性を築くかの勝負。

 

突き詰めれば「あたりまえ」の結論ですが、それを意識して行動することが結果につながります。

 

こちらもどうぞ

戸建は古いほうがフルローンになりやすいとはいっても、むやみに買ってはいけません!!

築古木造は築22年より築50年の方がフルローンになりやすい

戸建物件は融資特約なしで買う! ◯◯ローンで克服した自己資金不足

築古木造が好きな一番の理由は◯◯が高いから!

サブリースは本当に楽なのか? YES それとも NO ?

新築建売アパートのサブリースは得か損か?

サブリースの2年目更新で保証家賃が◯万円下がった!

予期せぬ朗報!何もしないでアパートの収入が1万円増えました