皆様こんにちは、さぬきうどん大家です。

先日、管理先の入居者様から「屋根下の雨樋から雨水が漏れて玄関先に垂れてくるので何とかして欲しい」と連絡がありました。

曰く、「多分、詰まりではなくて穴が空いていると思うがどちらにしろ修理して欲しい」との事。

現場に行って下から目視で確認したところ、穴が空いている様子はありません。

それでは詰まっているのかも。。

こんな時、屋根業者などを手配して修繕してもらえば話は簡単ですが、外注費用が当然掛かります。

雨樋設置、交換などであれば専門的技術や労力も必要で外注する価値もあるでしょうが、単純な雨樋詰まりであれば、自分で簡単に直せるかも知れません。

そう言う訳で今後同様な事が生じた場合の知識習得の為にもチャレンジしてみることにしました。

 

ネットで検索して雨樋詰まりの修繕方法を調べたところ、針金の様な長いものを雨竪樋穴に入れてゆき詰まり部分を貫通させることによって簡単に解消出来る事が判りました。

そこでホームセンターに行って道具を物色してみると、

20141206_125050

イイ感じのがありました。室内排水管だけではなく、雨樋にも使えると記入されています。今後の事も考えて15m用を購入。

幸いに1F屋根部分の雨竪樋穴なのでハシゴをかけて作業開始。2F以上の場合は高所になるので専門家に任せた方が安全だと思います。

針金パイプクリーナーを使って雨竪樋穴をホジホジしていくと、泥の様な詰まりが!

 

手のかじかむ、雪が降りそうな寒空の下での作業でしたが、原因が判って良かったです。作業後は雪対策で一足早くスタッドレスタイヤに履き替え交換後、ガソリンスタンドで給油したら、

20141209_124910

キャンペーンイベントのガラガラ抽選機1等でティッシュペーパー30箱が当たりました!

思いがけないプチ嬉しい出来事。寒空の下、頑張ったご褒美みたいです^^