ーーー前回までのおさらいはこちらーーー

 

図面がない区分マンション買っちゃったミーです

もうだめかも。

 

と思ったミーは、かつてふくかいちょに言われた言葉とおのれが発した言葉を思い出しました。

https://www.rakumachi.jp/news/practical/57638

今となっては退去しないでミーが死ぬまで借り続けてほしいと願うばかりです。(あんぽんたんなミーです)

 

さて、図面なきこの区分マンションはこのあとどうなるのか?

 

郵送されてきた書面を見て、すぐに管理会社に電話してみました。

 

すると・・・

 

管理会社『鋭意!図面探してます。』

 

あーん?

 

管理会社『でもなかったら、図面を作ってもらうしかないですね。有料ですが

 

うぬぬー

 

建築した会社はとっくに倒産しているので、今となっては一から新しく作るしかないとのことです。

 

でもでも・・・

 

どうやって作るんだろか?(なんとなく作るなら出来そうですが。あはは)

それと、なしてなくなっちゃうの?

管理責任とかどうなってんの?

※途中から管理を引き継いでいるらしく、そのときからすでになかったということが後日わかりました。

 

もやもやしていたところ、管理会社からまたまた手紙が届きました。

 

『図面がやはりないので、図面作成および耐震診断およびその後の提案と見積もり提出まで対応できる会社に見積もり依頼をかけました』

 

という内容でした。

 

『ただし・・・図面作成の費用は組合持ちになります』

 

ノーぅ!

 

 

と、ここらへんまで、1年以上前のコラムでぼんやりと書いていました。今回連続掲載の中で補足してはいますが。

 

次回から、なう!真っ最中の話に突入していきます。

 

つづく

↓たろうのコラムはこんなのがあります。

2015年 2月 6日
2015年 2月 5日