—–前回のコラムはこちら—-

2015年 2月 7日

 

 

図面作成費用の見積もりが建築業者さまから出来上がったようです。

 

そのご、とんとん拍子で図面作成および耐震診断まで実行することになってしまいました(臨時総会あったけど、気づいたら日にちがすぎてましたといういつものダメ大家っぷりのミーです。)

 

さて、費用内訳ですが

 

 

図面作成に160万円(高いんだか安いんだかわかりませんが、これは組合でお支払いする費用となります)

 

 

耐震診断およびその後の提案と見積もり作成までの費用は450万円でした。

 

 

とりあえず、耐震診断の費用は都と区が助成してくれるので持ち出しはありません。(帝都ばんざーい)

 

区分所有なので、とくになにかすることもなく、管理会社からの手紙を読んでもやもやすることくらいしか出来ませんが

 

帰宅するときゅーちゃん(旧耐震区分)管理組合からでっかい封筒がとどいていました。

 

 

ひさびさにワイルドに開けてみました。(なんとなく)

 

 

その中身は・・・

 

定期総会のご案内でした。

 sokkai

 

 

たろう『なーんだ。まあ、行けたらいくべ』という、いつものダメ区分大家っぷりで独り言をのたまいました。

 

しかし、よくよく読んでみると・・・

 

P1130899

 

なんち!

 

耐震診断の報告

 

というのがあるではないですかーー!!

 

これはぜがひ!

 

出席せねばということで、はじめての総会に出席することにしました。

 

ちなみに物件までは頑張れば徒歩でも行けるようなところです。でも頑張りたくないので車で行きますが。

 

 

つづく。

 

—-よろしければこちらもドーゾです—-

2015年 2月 7日