3月の融資に向けて物件探しを焦る時期になってます。
この時期だからこそ改めて購入について
冷静に判断しなければいけないです。

皆さん物件購入に対しては基準があると思います。
利回り、積算、地域、駅からの距離、
構造、築年数などが多いかと思います。

すべての基準を満たす物件はなかなかなく
どこかかけていたり、逆に突出したりする部分があり
購入の時に決断しにくい物件があります。

そのようなときに私はいつも
最終判断をするための基準として
下記の2つを考えております。

1.インカムゲインで考えても良い投資なのか?

2.バリューが付きすぎていないか?

1.インカムゲインで考えても良い投資なのか?

キャピタルゲインを考えてしまうと判断が狂うので
インカムだけでも良い投資かどうかを考えるという意味です。

人気だから上がるだろう、
日本経済はインフレになるか上がるだろうなど
これはあくまで憶測です。

そのとうりにならなかった時には
収益は得られません。

インカムゲインでもよい投資であれば
たとえ価格が下がったとしても持ち続けることが出来ます。
そして毎月収益も得ることが可能です。

 

2.バリューがつきすぎてないか?

これについては販売価格と利回り、積算の兼ね合いです。
物件を売却したときに今の価格以上で売れるのか?
この価格は妥当か?
積算価格が低すぎないか?
売却するときも、利回りと積算になります。
あまりにかけ離れた値段の場合は相手方も融資が付きません。
もし購入時に融資で困った物件であれば
売却するときも融資で困ります。

上記の2つはとても保守的な考え方ですが
最悪の場合の対応方法がわかれば
決断をしやするなると思います。

是非お試しください。