その部屋に住んでみたくなる提案ができているか?

どうもすまいる大家ノリです。

今回も私のコラムをお読みいただき

ありがとうございます。

 

今回は満室への第一歩として

ネットの物件写真から読み解く

仲介会社さんの心理についてお話します。

 

いきなりですが、

この写真を見てください。

9b7364bc1477cbf4e4b2d6f8ca3cd0db

7349506c9f0d3c0dedd54ac026af627e

 

この写真が例の『空室率75パーセント』物件の

入居者さん募集ポータルサイトに

実際に掲載されていた写真です。

 

どうですか、

めっちゃ部屋が暗いでしょ?

 

おまけに玄関には

恐らくその写真を撮りにきてくれた

仲介店の営業マンの靴もあります。

 

この写真を見て、

『よし、この物件に住んでみたい、

実際にお部屋を見てみたーい』

と思う奇特な方は非常に少ないと思います(涙)

 

この写真を見て、

仲介業者さんを怒りたくなる大家さんも

もしかしたら いるかもしれません。

 

『もっと私の物件の良さが伝わる写真にしてよ!!!』

 

ただ怒る前にもう一度考えてください。

仲介業者さん・募集業者さんの現状を。

 

そこには

どうすれば仲介業者さんとうまく付き合えるか

のヒントが隠されています。

 

まずは仲介業者さんの現実を知る!!

以前のコラムでお伝えしました

『情報の宝庫』である

仲介業者さんの実態について

まずお伝えしますね。

 

なぜなら大家さんである我々の視点から考え

一方的に『私の物件をしっかり紹介してね!!』と

お願いしているだけではダメです。

 

どうすれば

仲介業者さんにしっかりと

仕事をしてもらえるのでしょう?

 

 仲介業者さんは忙しい!!

 仲介業者さんはとっても忙しいです。

 

イメージしてください。

あなたが帰宅するときに

仲介店舗の明かりが遅い時間まで

ついているのを見たことはありませんか?

 

仲介業者さんの1日は長いです。

 

私が募集を依頼した仲介業者さんも

非常に仕事熱心で

夜遅くまで

いつもお仕事されています。

 

用事があって

19時ごろに訪問したときも、

仲介業者の皆さんは

『さあ、これからやっと事務仕事ができる』と

バリバリ仕事をしていました。

 

入社したばかりの新入社員さんも

先輩社員にまじって残ってました(笑)

 

日中は入居希望者さんの案内、

そして閉店近くなって、

契約書などの準備に入るのです。

 

そして山のようにFAXが・・・

金曜日になると

管理会社さん、大家さんから

山のようにマイソクのFAXが届きます。

 

『うちの物件を

入居者さんがきたら

優先的に紹介してくださいね』

というFAXです。

 

私が以前に取得した

ネットFAXの番号が偶然にも

賃貸仲介業者さんが使用していたFAX番号でした。

 

なので毎週金曜日になると山のように

FAXが届きました。

 

『おっ、一棟モノを買った僕に

ついにお宝物件の秘密のFAXが来たのか』

とも思いましたが、

残念ながら違いました(笑)

 

あなたの物件だけ特別扱いできない!!

そんな忙しい状態ですから、

物件写真を取り直しにいくのも

大変なわけです。

 

一つの物件ごとに丁寧に

物件の魅力が伝わる写真をとることも

なかなか難しいのです。

 

あなたの本業に置き換えてみると・・・

自分が大家として、

オーナーの立場になってみると

そんな仲介業者さんの

苦労を忘れてしまいがちです。

 

なので、私のような

サラリーマン大家の方なら

本業に置き換えてもらうと理解しやすいです。

 

色々と注文をつけてくる顧客・お客さんはめんどくさくないですか。

 

通常通り、決まったやり方で、

クレームや注文もなく

サラッと流れてくれるお客さんや案件が一番ラクチンですよね。

 

たくさんの売上げがあるお客さんならまだしも

①自分の会社に対する売上げも少ない、

②手間と時間ばかりかかる、

③担当者も何かえらそうだと

3拍子揃っていれば、

そのお客さんは後回しになりがちです。

 

みんなロボットではないですからね。

 

そのお客さんの為にがんばってやろうという気持ちにもなれません。

 

仲介業者さんに気持ちよく動いてもらう3つのマインド

私の空室対策のメンターからも

教えていただいたアドバイスが

非常に腑に落ちました。

 

 ①仲介業者さんの立場を考えて、

一度にたくさんのことを頼みすぎない。

 

②自分が動ける範囲でフォローして、

仲介業者さんが動きやすいようにする。

 

③対等なビジネスパートナーとして接する。

 

こういったマインドを意識して

行動をするだけで

結果は大きく変わります。

 

その大きく変わった結果はこれです。

DSC_0051

DSC_0045

本当に同じ物件ですよ(笑)

 

この募集業者さんの『やる気』と『愛』のあふれる写真なら

入居希望者さんに訴えるものも全然違います。

 

あなたの物件でも同じことができませんか?

こんなことでも

仲介業者さんの動きは全然変わってきますよ。

 

今回も最後まで

コラムをお読みいただき

本当にありがとうございます。

 

あなたの賃貸経営のお役にたてれば

とてもうれしいです。

 

『すまいる大家ノリ』