「不動産投資は手段であって目的ではない」と、多くの大家さんが言われますが、
本当にその通りだと思います。
やはり、出来るならサラリーマンは辞めるべきではありません。
経済的・時間的自由を手に入れて、「○○をするんだ!」という確たる目的が無い
ならば、安易にリタイアはお薦め出来ません。
だって、やる事が無くて暇過ぎますから…。

重要なポイント

・良い物件を購入する
・収支バランス(返済比率)を重視する
・低金利で借りる 等々

不動産投資で成功する為の重要なポイントは、一つだけではないと思いますが、

今回のコラムでは、スタート時点での重要ポイントを、お伝えしたいと思います。

それは、「己を知る」ことだと思います。

経済的自由を手に入れれば、時間的自由は後から必ず付いて来ますので、まずは、

「己を知る」ことが必要です。

己を知る…とは?

贅沢さえしないなら、最低限、生活するのに困らない金額を把握する事です。

多ければ多いほど良いというのが人情であるのは分かりますが、無理をして、

無駄なリスクを負う必要はありません。

例えば、最低必要金額は毎月30万円だが、どうしても叶えたい夢があるので、

その分に必要な金額は毎月20万円必要なら、合計50万円で良いと思います。

銀行が貸してくれるから、物件が欲しいからと、次々増やす必要は有りません。

資産の入れ替えをすれば良いと思います(キャッシュで買える人は別ですよ!)

経済的自由とは…?

何かの本で読んだか、どなたかのセミナーで聞いたのかは忘れましたが、

経済的自由を感じる金額は人それぞれらしいです。月100万円の人もいれば、

月20万円の人もいるでしょう。

「己を知る」ことによって、自分の必要金額は月○○万円だと算出するのです。

その金額+1万円が有れば、経済的自由を手に入れたことになると思います。

例えば、月20万円で生活出来るなら、毎月のキャッシュフローが21万円確保

出来ればOKと考えられます。

まとめ

ある程度の段階までは無理も必要だと思いますが、自分に必要なキャッシュフロー

が確保出来たなら、無理をせず資産の入れ替えをして、大家になった本来の目的を

実現することが大切だと思います。

決して大家になることを、目的にしないで欲しいです。

 

こちらのコラムも良かったら、覗いてみて下さい。

・収益不動産バブル…?

・ついでに、もう1棟売却するか?

・プロの不動産コンサルさん

 ・自己資金回収報告

・知らないと損! プロの税理士さん