おはようございます。”かっちん”です。

賃貸ショップをまわって営業すると、いろいろなことを教えてくれます。

あまり賃貸ショップに顔を出さない大家さん。できるだけ平日の、お客さんがいないタイミングを見計らって、営業しながらお話ししてくることをお勧めします。

今日は、複数の賃貸ショップの担当者に聞いた“紹介したくない物件の共通点“についてお話しします。

紹介したくない物件とは

書籍や、他の方のブログですでにたくさんの情報が出回っています。中には「??」と思うものもありますが、これは地域差なのかもしれません。たくさん出回っている情報をご自分の価値観で取捨選択して、効果のありそうなものを実践してみればいいと思います。

今日は、あまり他の方が紹介していない、点についてふれてみます。

僕が複数の方に聞いた「紹介したくない物件の要素」の一つは、手続きが面倒な物件、なんだそうです。

管理会社によっては、賃貸借契約書がその管理会社の書式でしかダメだとおっしゃる会社もあるそうです。

慣れない書式で時間を取られるのを嫌う担当者は、ハナから面倒な手続きの物件は案内しないんだとか・・・

これに近い話としては保証会社なども当てはまるでしょう。保証会社を「なにがなんでもココで」っていうスタンスだと面倒がられのではないでしょうか?

僕は管理会社にお願いして、”賃貸借契約書”も”保証会社”も賃貸ショップの担当者の都合の良いところでOK。必要なら、こちらの書式もお使いください、というスタンスで対応してもらっています。

対賃貸ショップに限らず、物事を相手の立場にたって見る癖を付けておくとスムーズにいくことが多いと実感しています。特に賃貸ショップの担当者は時間との戦いだと聞きます。相手に余分な時間を取らせないような配慮をしましょう

今月の僕のコラムです。あわせて是非お読みください。

5月1日掲載→管理会社に完璧を求めるな!オーナーに求められるマッチング力

5月2日掲載→気が付けば借入総額が3億8880万円に。壁は越えられます!

5月3日掲載→我家の不動産購入履歴。僕はこんな物件を買って来ました。

5月4日掲載→購入時の表面利回り通りにはいきませんね・・・・。

5月5日掲載→こんなはずじゃなかった?購入時と現在とのギャップを大公開!!

5月6日掲載→購入時の表面利回り通りにはいきませんね・・・・。

5月7日掲載→恥ずかしながら、我が家の不動産経営における支出を大公開!

5月8日掲載→250万円売り上げても、自由に使えるお金は7万円?!

5月9日掲載→収支について、頂いたご質問にお答えします。

5月10日掲載→”儲け”なのか”減価償却分を受け取っているだけ”なのか??

5月11日掲載→低属性の入居者か、空室を我慢するか。究極の選択です。

5月12日掲載→初心者が”空室の多い物件”を買うのはハードルが高い?

5月13日掲載→仲介店の「紹介したい物件」と「したくない物件」の違いとは

5月14日掲載→中古と新築、利回り1%の違いならと新築を選んだのですが・・。

5月15日掲載→利回りは意図的に操作しやすい数値です。

5月16日掲載→中古で購入した物件。まず、考えなければいけないこと。

5月17日掲載→もし、不動産投資と出会わなかったら・・・。

5月18日掲載→金利交渉を成功させるこが、次の融資を引き出す条件となる!

5月19日掲載→某巨大組織がアパートローンの借り換えに乗ってきた!?

5月20日掲載→不動産賃貸業がそんなに儲かるなら、どうしてみんなやらなの?

5月21日掲載→一つの好材料への依存は危険。その恐怖を味わってます?

5月22日掲載→住宅ローンの取り合い。結果としてアパートローンの借り換えへ

5月23日掲載→サラリーマン大家の常識。「自宅は負債」は本当か?

5月24日掲載→地元か遠方か、物件を探すのはどっちが良い?

5月25日掲載→高利でしか借りられないなら、せめて短期の方がいいですよ。