1,100万円で売ったマンションのその後

 

平成26年11月に売却した区分マンションですが

 

買主さまは業者さまだってことは年末のコラムで書きました。

(興味あるかたはさかのぼって読んでください)

 

 

12月のあるひ、ちょっといつもの物件検索をしているときに・・・

 

 

たろう『そういえばしゃちょうさん、12月には内装を仕上げて2400~2500万円で売り出してヨッシャヨッシャしたいって言ってたっけ・・・まだ出ていないかなーー』

 

 

なんて、つらつら探していたら、ありました!(実需向けなので楽待には載ってなかったです)

 

 

完成予想図面だけしか載っていませんが、広告だけは早くに出していたようです。

 

 

そして売却希望価格は2,300万円でした。

 

 

当初よりは弱気な値づけですね・・・

 

 

さて、そのごもいつ売れるか、定点観測しておりましたが(ひらたくいうと、ストーキング)

 

1月上旬・・・まだ売れていない

 

2月上旬・・・まだ売れていない

 

3月上旬・・・まだ売れていない

 

4月上旬・・・まだ売れていない

 

5月上旬・・・てか、さっき見たら消えていました。

 

 

でっかいお世話ですが、利益で考えると、

 

1,100万円でミーから仕入れた。(諸経費として50万円くらいですかねえ)

 

業者さんに400万円でフルリフォーム(たぶんの金額)

 

2,300万円で売れたと仮定すると・・

 

2,300-1,100+50+400=750万円

 

ぬおーーー

 

たった7ヶ月で750万円も儲かった??

 

成約価格も、リフォーム価格も妄想なので

 

そんなには利益ないかもしれませんが、

 

いにしえより堅い商売と言われている(かも)実需の見込める賃貸中ファミリータイプの区分を買って、退去後にリフォームして売ってキャピタル狙うというのは

 

気力、体力、経験があれば可能なんでしょうかね。

 

ミーは自称:模倣のプロでしたが、よくよく考えたら、気力も体力もなんもなかったです。

 

23区制覇を目指しているミーとしては、価格の高い区分は足かせなので(そんなにマニーないし)

 

売却したマニーで新たな区でワンルームを買って、マップを埋めていきたい所存です。(どーでもいい宣言)

 

あ!

 

そういえば思い出しました。

 

買ってくれたリノベ再販屋さんの社長さん、

 

社長『短期で借りているので、(半年)急いでリフォームして半年以内に売らないとまずいんです。』

 

とか言ってましたっけ。

 

・・・7ヶ月なんですが、大丈夫だったのでしょうか。(どんまい!)

 

 

 ※前回のお話(そのごのマザー区分話)はとくに進展していません。

(この時期、探してもいい物件はないだろうと探していません)