はじめに

 

黒木です。こんにちは!

 

投資家たるもの、リターンが大きければある程度のことは容認します。

 

なぜなら、

リターンが大きい=割安な理由は、

ある程度、

投資家が汗をかく必要があるというケースが多いものだからです。

 

さて、私が物件を探すとき、

マイソクを見て机上評価で合格した物件は、

大急ぎで現地調査に入ります。

 

あたり前ですが、

不動産は一点ものです。

つまり買える人の早い者勝ちです。

 

現地調査で、がっくりすることもあれば、

大喜びすることもあります。

 

今回のお話は物件調査に行ったときに実際にあったお話です。

 

 03

 

 さあ!現地調査!

あまり治安がよくないと言われている某所の物件調査に行ったときのお話です。

外壁や屋上、建物内部とチェックを進めて、ゴミ箱をチェックしたそのとき!

なんとアレが落ちているのを偶然発見しました。

 

普段、特定の場所以外では見る機会のないアレですが、

特定の場所以外で目にするとちょっとびっくりします。

しかも、ここは治安がよくないといわれているエリアです。

 

流石の私も一瞬、

目をうたがいました。

 

なぜ?

ここにアレが落ちているのか?

 

本来の利用方法なら問題ないものなのに、

テレビの「警察24時」などの番組では、

なぜかイメージがよくありません。

 

そういえば、

大阪でもアレを「トイレに捨てるな」という張り紙を見た事があると

大阪の友人達に聞いた覚えがありました。

 

さて、

いったい私は、なにを発見したのか?

 

では、

ここで実際の写真をお見せします。

心の準備はいいですか?

 

 

アレの写真はコチラです

※衝撃的な画像かもしれないのでモザイクをかけております。
クリックすると外れますが閲覧は自己責任でお願いします。

↓  ↓  ↓

Po1FF

 

もし、あなたがコレをゴミ箱で見つけてしまったら

どう感じるでしょうか?

 

医療用途なら、

使用後はきちんと医療廃棄物として処分しなければならないはずです。

しかし、なぜかここでは本体むき出しで、

そのまま放置されていました。

 

治安のよくないと言われているエリアの物件調査に行って、

物件敷地内で本体むき出しのコレを見つけたら、

なぜここに放置されているのか驚いてしまいます。

 

しかし、

ここで大切なことは、

コレ物件のイメージごちゃ混ぜにしてはいけないということです。

 

なぜなら、この時点では

コレ物件の関連性は立証されていないからです。

 

 

百戦錬磨の投資家たるもの、

このくらいではビビっていられません!

 

まず一旦、冷静になって、

入居状況について調べてみました。

 

やはり、問題なさそうです。

さらに色々細かく調べましたが、

どうもコレ物件の関連はなさそうです。

 

コレにビビって、お宝物件を逃すような私ではないのです

 

まとめ

今となっては、

良かったのか悪かったのかはわかりませんが、

結局、この物件は指値が通らず、

購入することはできませんでした。

  

物件調査では現実を見つめて、

その物件の真の価値を見抜かなければなりません。

 

現地調査では、アレコレが落ちている場合もあります。

「どん引き」してしまうような入居者に出くわす場合も多々あります。

 

だれもが「いいなー」「素敵だなー」「自分でも住みたいなー」

と思うような物件で、儲かる物件は稀です。

 

「どん引き物件」の中にこそ、

お宝が隠されているのです。

 

この物件選定眼を鍛えることが投資家としては大切です。

 

皆さんも、

表面に惑わされず本物を見抜く目を養ってくださいね。

きっとお宝を発見できるでしょう。

 

黒木陽斗