「実践で本当に役立つ!」をコンセプトに、不動産投資家や専門家を講師として招き、不動産投資のノウハウをお届けする「プレミアム講座」。

今回講師を務めるのは、借金ゼロで総投資額約3億4000万円、区分投資の生き字引・芦沢晃さんです。大家歴27年・区分マンション一筋で投資を続け、現在は58棟60室を所有されています。

借金ゼロで堅実な投資をされてきた芦沢さんが、これまでの不動産投資人生で培った「実践で使える区分投資のノウハウ」を、約3時間の講義で余すことなく解説。

さらに、サラリーマンが不動産投資を始める前に必要な「自己資金の作り方」や、不動産投資だけではない株式投資などと組み合わせた「長期・分散投資の考え方」もお伝えします!

■講座概要
タイトル:借金ゼロ・家賃3600万円 中古区分マンション投資入門
講師:芦沢晃
時間:2時間56分
※講義資料(100ページ)のダウンロードはこちら

こんな方にオススメ!

・中古1Rマンション投資について網羅的に学びたい
・会社員として働きながら、不動産投資で堅実に資産拡大したい
・実践で使える勝てるエリアの選び方が知りたい
・所有物件で半年以上空室が続いている部屋がある
・区分投資で損をしないための基本的な考え方を学びたい

本講座の見どころを一部公開!

① ヒートマップで見る「投資エリア」の選定法

これまでワンルームマンションがどのように建設されてきたのか、その歴史とともに東京の築年数とエリアの目安を伝授!また、「高利回り・低稼働エリア」「低利回り・高稼働エリア」がどこなのか、ヒートマップを使って解説します。

 

② 芦沢さんがコロナ以降に購入した物件事例を紹介!

芦沢さんがコロナ下で購入した物件を紹介。漏水リスクヘッジを目的とした物件購入や、サブリースポートフォリオの追加など、投資理由は必見です。

③ キャッシュアウトを防ぐ、現状回復費の目安とは?

「最近の管理会社は入居者ではなく、大家さんに原状回復費をすべて請求してくる」と話す芦沢さん。どうすれば、入居者に費用負担してもらうことができるのでしょうか?

さらに、芦沢さんがこれまでの物件運営で導き出した「原状回復費の目安」は投資初心者必見です!

 

 

【講師プロフィール】

芦沢晃(あしざわ・あきら)
不動産投資歴27年。南関東エリアを中心に無借金で物件を買い進め、現在区分マンションを60室保有。総投資額は約3.4億円、税引き前の年間キャッシュフローは約2000万円。

■著書

『最新版少額現金ではじめる!「中古1Rマンション」堅実投資術』(ごま書房新社)
『株式VS不動産 投資するならどっち?』 (筑摩書房)
『東京オリンピック直前版 “中古ワンルームマンション”投資の秘訣!』(ごま書房新社 )
『サラリーマン大家さんが本音で語る 中古マンション投資の極意』(筑摩書房)

■出演コンテンツ
無借金で60室、「区分のプロ」が五十嵐未帆と語り尽くす
新築アパートを中心に投資する五十嵐未帆さんと、中古区分一筋の芦沢晃さんのプレミアム対談。投資手法がまったく異なる2人が、それぞれの視点で不動産投資を語りつくす。

500万円の中古区分マンション、16年間の収支を大公開!
芦沢さんが16年間保有する物件の収支を大公開。区分マンション投資は、いったいどれくらい儲かるのでしょうか。