無料の会員登録でこの動画を視聴!

会員登録すると、動画の一部を視聴できます

登録して動画をみる(無料) ログイン

プレミアム会員限定|14分まで無料視聴可

今回は融資情報に精通している不動産投資家3名に、最新動向を語ってもらう「不動産融資座談会」を実施した。

関西代表はMOLTAさん、中部代表は安藤新之助さん、関東代表は元銀行員・三浦隆さん。日頃から金融機関や大家仲間との接点が多い3名からは、融資に積極的な「具体的な金融機関名」が多く飛び交った。

「融資が通らず、物件が買えない!」と悩む投資家の皆さん、必見の内容となっている。ぜひ融資戦略の参考にしてほしい。

なお、本動画は楽待編集部が241人の投資家を対象に実施した「融資アンケート」の結果をもとに製作している。ぜひアンケート結果を見ながら、動画を視聴していただきたい。

【出演者プロフィール】

MOLTA

不動産投資歴30年。四国・北陸などの地方一棟RC物件に投資してきた専業大家。これまで10棟購入し、売却を経た現在は4棟90室を所有する。年間家賃収入は約9000万円、年間CFは約2000万円にのぼる。

安藤新之助

愛知県で一棟RCを中心に13棟204室を所有する。年収400万円のサラリーマンから10億を超える資産を持つ専業大家になった。不動産投資歴は約15年、年間家賃収入は約1億6000万円、年間CFは約7000万円。

三浦隆

不動産投資歴14年。首都圏で一棟RCを中心に54棟518室を所有し、年間家賃収入は約2億5000万円。元銀行員の経歴があり、不動産担保融資を担当した経験がある。特に首都圏の金融機関情報に精通している。