無料の会員登録でこの動画を視聴!

会員登録すると、動画の一部を視聴できます

登録して動画をみる(無料) ログイン

プレミアム会員限定|30分まで無料視聴可

「実践で役立つ!」をコンセプトに、不動産投資のノウハウをお届けする「プレミアム講座」。

今回の講師を務めるのは、大家歴29年、南関東を中心に中古区分を60室所有する「芦沢晃」さんだ。すべての物件を現金で買い進め、現在の年間家賃収入は約3600万円、税引き後キャッシュフローは約2000万円に上る。

今回のテーマは「現地調査のポイント」。これから中古区分マンションを購入する投資初心者に向けて「具体的に、何を、どのように」チェックしたら良いのか、詳しく解説してもらった。

また、プレミアム会員限定で、芦沢さんが説明している現地調査のポイントを一覧化した「現地見学チェックリスト」と「講義資料」をダウンロード可能だ。動画の内容と併せて活用して欲しい。

■講座概要
区分一筋29年・芦沢晃が「現地調査のポイント」を徹底解説
講師:区分投資家 芦沢晃
時間:1時間25分
特典:芦沢晃の現地見学チェックリスト講義資料(19ページ)

こんな方にオススメ!
・失敗しない中古区分マンションの選び方を知りたい
・一棟マンションと区分マンションの現地調査の違いを知りたい

【講師プロフィール】

芦沢 晃(あしざわ あきら)
不動産投資歴29年。南関東エリアを中心に無借金で物件を買い進め、現在区分マンションを60室保有。総投資額は約3.4億円、税引き後の年間キャッシュフローは約2000万円。

■出演動画
芦沢晃の「再生1Rマンション」を見学、リフォーム費を下げる秘策とは?
芦沢さんが購入した西東京の「区分マンション」。築31年が経過したこの物件のリフォームの内容と費用は?

「築古」「三点ユニット」「ワンルーム」でも負けない、区分一筋27年・芦沢晃の物件購入術
実践で使える区分投資の購入ノウハウを解説。物件概要書や重要事項調査報告書でチェックすべきポイントとは?

借金ゼロで60室所有、芦沢晃の「区分投資法」を徹底解説
芦沢さんが、これまでの不動産投資人生で培った「実践で使える区分投資のノウハウ」を、約3時間の講義で余すことなく解説。