無料の会員登録でこの動画を視聴!

会員登録すると、動画の一部を視聴できます

登録して動画をみる(無料) ログイン

「実践で役立つ!」をコンセプトに、不動産投資のノウハウをお届けする「プレミアム講座」。今回は、大家さん専門税理士として活躍する大野晃男さんが「法人設立の実践方法」について徹底解説します。

「いざ、法人を設立しよう」と思い立っても、何も知識がないまま進めてしまうと失敗してしまうかもしれません。「合同会社と株式会社、どちらが最適?」「資本金はいくらに設定すべき?」など、検討すべきことはたくさんあります。よく吟味せずに適当に進めてしまうと、損をしてしまう恐れもあるでしょう。

実際に法人を設立する際の注意点や落とし穴を、ぜひ動画を見て学んでいきましょう。

■講義概要
タイトル:不動産投資「税金の教科書」法人化は合同会社が最適?
講師:税理士 大野晃男
時間:36分05秒
特典:講義資料(56ページ)
※講義資料のダウンロードはこちらから(プレミアム会員限定)

 

【講師プロフィール】

大野 晃男(おおの てるお)
資格専門学校の簿記講師を経て税理士法人、自動車部品製造会社の経理として勤務。現在は、大家さんへの提案や事業計画の作成を中心に行う「Knees bee税理士法人」に入所、副所長となる。

実家がサラリーマン大家として苦労していたのを目の当たりにし、同じような大家さんを少しでも減らしたいと思い、「大家さん専門税理士」としてセミナーや執筆活動も行う。

■出演動画
・経費になる? ならない? もう迷わない「経費攻略法」を税理士が伝授

・「減価償却は魔法の経費」という勘違い、本当に節税になるケースとは

■楽待新聞 連載
手取り足取り!税理士・大野晃男の「不動産×税金」入門