賃貸経営に役立つサイトNo.1
「楽待」が運営する大家さん専用サービス

築20年物件のフローリングにコーティング施工

リフォーム / 内装 /

築20年。ほとんど賃貸にだしていた分譲戸建て。
古WAXと油が癒着した状態。
剥離剤の選択と、作業手法をどうするか。
Before
艶を抑えたフローリング専用水性コーティングを施工。
ぱっと見はWAXと同じですが、この物件を購入された方は、20年後、上記の状態にならないことを実感されることでしょう。
After

物件概要

物件種別
その他
エリア
愛媛県松山市
間取り
一戸建
構造
木造

施工期間・箇所

施工年月
2016年10月
前回施工年
1年前
施工期間
2日
施工規模
30 ㎡

費用

施工費総額
5万円
材料費
工賃

効果

オーナーの要望
床はそのまま利用して再販したいので、防汚、水シミ防止などWAXとは比較にならないコーティングでお願いしたい。
工夫したポイント
屋内フローリングに機械洗浄では、表面に剥がれなど傷めてしまうので手作業剥離とした。
欠損はリペアで補修して、コーティングのはじきをなくする下地処理を行ったうえで、水性コーティングを施工した。見た目はWAXと変らないが、何年もメンテ不要でこれ以上痛みにくくなる利点が購入者にとってはメリットとなります。
施工後のオーナーの感想
これから生活するにあたって、長らく使っていけることでしょう。メンテも簡単ですので、ありがたいです。

この事例に関連する事例

▲TOPへ戻る