賃貸経営に役立つサイトNo.1
「楽待」が運営する大家さん専用サービス

まるでホテル!?不人気の3点ユニットバスもオシャレに変身!!!

リフォーム / 水回り / 浴室

お風呂とトイレと洗面が一体となった3点ユニットバス。今では不人気物件の代表格です。
Before
塩ビシート、ワイドミラー、混合水栓への取り換えだけで印象ががらりと変わります。
After

物件概要

物件種別
1棟マンション
エリア
福岡県福岡市中央区
間取り
1K × 24戸
構造
RC造

施工期間・箇所

施工年月
2017年02月
前回施工年
1年前
施工期間
2日
施工規模
2 帖

費用

施工費総額
6万7000円
材料費
鏡:2万円
サーモスタッド混合水栓:1万5000円
スライドバー:1万2000円
塩ビシート:5000円
工賃
上記施工費用:1万5000円

効果

オーナーの要望
築27年のRCマンション。間取りは1Kの単身物件。24戸中11部屋のお部屋が空室でした。入居率は54%と非常に低位。外壁塗装や屋上防水などの大規模改修工事もしないといけないほどボロボロの物件でした。敷金礼金ゼロ家賃25,000円で募集されていましたが空室期間は1年以上。なんと立て直したいが大規模改修工事費用と内装工事費用を銀行から借りなければいけないが銀行から事業計画書の提出を求められている。工事の見積もり、事業計画作成、資金調達含めてなんとかしてくれないだろうか?とのご要望でした。
工夫したポイント
3点ユニットを解体してお風呂とトイレに分離する方法もありますが、スペースが確保できなかったり、工事金額も80万円ほど掛かり金額が大きくなります。家賃が30,000円ほどしか取れない物件にそんなに費用をかけていては費用対効果が合いません。ローコストに差別化を図る必要があります。
施工後のオーナーの感想
工事前の約2倍の家賃収入となりオーナー様も非常に喜ばれました。注意点としては家賃収入が増えたため、納める税金が増えます。今期は11部屋分の工事を修繕費として償却しますので税負担はありませんが、来期以降は税金対策を考えなければなりません。キャッシュフローの最大化を図るためには、大規模改修工事のタイミング、その年に行う工事項目と金額、銀行からの借入条件の最適化など、複雑な経営判断も必要となります。
「普通の工務店やリフォーム業者へ頼んでいたらこう上手くはいかなかっただろう。満室までのプロセスをしっかり理解し、実行する力のある工事会社に頼むことは大事だな。」というありがたいお言葉を頂きました。

この事例に関連する事例

あたたか~い「ユニットバス」!
橋本工務店株式会社

浴室
福岡県
▲TOPへ戻る