賃貸経営に役立つサイトNo.1
「楽待」が運営する大家さん専用サービス

不動産投資 > 大家さんの味方 > 賃貸管理事例を探す > ポイントを押さえたプチ・リノベーションで閑散期の空室を解消

ポイントを押さえたプチ・リノベーションで閑散期の空室を解消

賃貸管理 / 空室対策

物件概要

物件種別
区分マンション
エリア
神奈川県川崎市中原区
間取り
1K × 1戸
建物構造
RC造
交通
最寄り駅から 徒歩 5分
築年数
32年
満室時の家賃収入 ※
78万円
管理費 ※
5.0%
入居率 ※
100%
※ 改善後の数値です

要望と対策

オーナーの要望
当社主催の家族信託に関するセミナーにご参加される中で、賃貸管理を行っていることを知り、空室が続いていたご所有の区分マンションについてご相談をいただきました。

客付けへの不満や内装に関してフォローアップが全くないなど
現在任せている賃貸管理会社に不満をお持ちでした。
対策
早めの客付けをするにあたり薄緑色のデザインクロスを壁面に、フロアタイルも使用してお部屋全体を明るい印象に変更しました。
対策にかかった費用
10万円
対策の効果
内装工事からの募集のため、前管理会社との相見積でのご検討でしたが、費用を抑えたリノベーション提案をご評価いただきました。想定通り、閑散期にも関わらず早期の申し込みを獲得することができました。

この事例に関連する事例

▲TOPへ戻る