賃貸経営に役立つサイトNo.1
「楽待」が運営する大家さん専用サービス

年数が経ち、腐ってペコペコになった床下の新規リフォーム

リフォーム / 内装 /

ユニットバスの出入り口近くという事もあり、水分が入り込んで床、床下の一部が腐っていました。
Before
フローリングをはがし、床下の再調整を行い、、クッションフロアで仕上げました。
After

物件概要

物件種別
戸建賃貸
エリア
東京都中野区
間取り
2DK × 1戸
構造
木造

施工期間・箇所

施工年月
2019年01月
前回施工年
施工期間
7日
施工規模
10 m2

費用

施工費総額
7万円
材料費
工賃

効果

オーナーの要望
①とにかく費用を安く抑えたい
②見た目綺麗にして欲しい
工夫したポイント
床下がかなり広範囲で工事が必要だった為、
標準レベルのクッションフロアにする事で費用を抑えました。
施工後のオーナーの感想
費用対効果で満足を頂くことが出来ました。
家賃UPしましたが、次入居もスムーズに決まりました。

この事例に関連する事例

貼り替えずリペアで
株式会社アソシア・プロパティ

東京都

退去後床をリフォームさせて頂きました。
有限会社シンユウ

神奈川県

事務所の大規模修繕 床
株式会社サンライズ建設

千葉県

床交換
株式会社新日本コンサルティング

千葉県

アパートの一室をグレードアップ!
株式会社ヤナ・コーポレーション

埼玉県

和洋折衷
株式会社トーワサービス

神奈川県

フローリングの劣化(日焼け)の補修
リペックス横須賀店 すぎい設備株式会社

神奈川県
▲TOPへ戻る