売却を考える時に具体的な手段を用意されていますか?

売却で失敗してしまうと、たとえ安く購入できたとしても、所有時の賃貸収入を上手に手元に残せたとしても、全てが水の泡になってしまいます。

常日頃から売却手段として様々な選択肢を用意しておく事がリスクを下げたり、希望のタイミングで売却することにも繋がります。

出口戦略コラム

売り時である今、物件を希望より高く売るための工夫とは?
Men and women of from behind at work

売り時である今、物件を希望より高く売るための工夫とは?  近年、「物件を売るなら今だ」という声をよく聞きます。楽待新聞でも、今が売り時であるといった主旨のコラムが多数見受けられます。しかし、楽待に登録された新着物件の統計レポートを見ると、ず… »続きを読む

人口200万人より2万人のエリアにある物件の方が満室を維持できるワケとは?
20160816 人口200万人より2万人の方が満室(FB)

人口200万人より2万人のエリアにある物件の方が満室を維持できるワケとは? 賃貸経営を安定させるために満室を維持するのは、大家さんにとって常にある課題ではないでしょうか。そのためにリノベーションをして物件の価値を向上させたり、フリーレントを… »続きを読む

10年後もその物件は大丈夫? 手放すかを検討するべき物件の3つの特徴!
20160810 手放すべき物件の3つの特徴

10年後もその物件は大丈夫? 手放すかを検討するべき物件の3つの特徴! ≫ 楽待の一括無料査定サービスを利用して、好条件で売却する! 皆さんが不動産投資をする目的はなんでしょうか?脱サラ、老後のための資産形成、子供への相続のためなど色々な目… »続きを読む



プレゼント企画



物件売却に関するアンケート大募集!

売却に関するアンケート
pic_0224_7

売却に関するアンケート 1.今は売り時だと思う? Yes No 2.その理由は何ですか? 3.初めて購入した物件は成功した? とても良い物件、大成功! 良い物件、初めてにしては上出来! 大きな問題はないが、今だったら買わない 失敗 4.その… »続きを読む