よくある質問

Q:査定依頼をするのは無料ですか?

はい。楽待の一括無料査定サービスのご利用はすべて無料です。

Q:査定を依頼したら、必ず不動産会社と契約しなければならないのですか?

査定依頼されても、必ず不動産会社と媒介契約、売買契約をする必要はありません。
しかし、不動産会社は時間と労力をかけて不動産の査定をしています。
不動産会社に営業をお断りする場合は、その理由(他の不動産会社と契約をした、価格が低い等)を明確にお伝えいただきますようお願いいたします。

Q:簡易査定か訪問査定、どちらを選べば良いのかわかりません。

売却を検討している段階でしたら「簡易査定」を選ぶ方が多いです。簡易査定で複数社から査定額や売却の計画等を提案してもらい、ご自信でお任せしたいと思う不動産会社様がいたら訪問査定を依頼しましょう。 既に売却が決まっている方は、初めから「訪問査定」を選択し、効率良く売却活動をしましょう。

Q:売却の意思は全くなく、資産価値を知りたいだけの場合も一括無料査定を利用できますか?

売却予定が全くない方には、当サービスのご利用はご遠慮いただいております。
不動産会社は、売却を検討していただけることを前提として無料で査定を実施しています。
ただし、条件が折り合わず売却を断念、または延期をされることは可能です。

Q:賃借人が居住中なのですが、売却できますか?

もちろん売却できます。
ほとんどの物件は賃借人の方が居住中のまま取引されています。
もし空室の時に撮影した写真等があれば、買主に対しての資料にしましょう。

Q:リフォームしてから売却したほうが高く売れますか?

売主様がリフォームに費やした費用がそのまま査定額にプラスされるとは限りません。
また、買主が自分好みにリフォームしたい可能性もあります。
現状のまま売却するかリフォームをして満室にしてから売却する等は、パートナーとなる不動産会社と話し合うことをおすすめします。

Q:買い替えの場合は、購入が先?売却が先?

買い替えの場合は、先に売却されることをおすすめします。
理由は、キャッシュがあることで、新たな物件購入のための融資を受けやすくなるからです。

Q:専任媒介と一般媒介の違いは何ですか?
媒介契約には、3種類あります。

■一般媒介契約

他の仲介会社とも媒介契約を結んでも良い/売主自分で買主を探しても良い
契約期間:定めなし
メリット:1つの会社に縛られず、売主自身で買主を探してきても良い
デメリット:営業マンが一生懸命になりづらい/仲介会社の報告義務がない

■専任媒介契約

他の仲介会社と契約してはいけない/売主自分で買主を探しても良い
契約期間:3ヶ月
メリット:商談の進捗状況を2週間に1度報告してもらえる/7日以内にレインズに登録してもらえる
デメリット:依存した仲介会社への依存度が高くなる

■専属専任媒介契約

他の仲介会社と契約してはいけない/売主自分で買主を探してはいけない
契約期間:3ヶ月
メリット:商談の進捗状況を1週間に1度報告してもらえる/5日以内にレインズに登録してもらえる

Q:査定の連絡はいつごろ、どのように届きますか?

不動産会社によって異なりますが、基本的には3営業日以内に連絡があります。
簡易査定であっても、不動産所有者の本人確認は必須事項なので不動産会社から連絡があった際には必ずご対応をお願いします。
所有者と物件の確認が済み次第、早ければ当日中に算出され、電話・メール・FAX等で査定結果が出ます。繁忙期には1週間程かかる場合もありますので予めご了承ください。

Q:連絡はメールにしてほしいのですが、どうしたら良いですか?
査定依頼の際に、連絡はメールを希望する旨をご記入ください。
ただし、ご本人確認やメールの返信が無い場合にはお電話にて確認のご連絡をさせていただく場合もありますため、不動産会社からメールがあった際には、出来る限り早めに返信いただきますようお願いいたします。