待っているだけで470万円の受注ができ、新しいビジネスチャンスを掴めた!!

株式会社東京サンコー様の事例

今回の成約案件

株式会社東京サンコー
代表取締役 伊谷様
成約分野
塗装
工事受注額
470万円
工事内容
1棟マンションの外壁タイル塗装・共用部分の防水工事など
見積りから
契約までの期間
約1ケ月半
物件所在地
東京都世田谷区

見積り依頼があってから工事を受注するまでの経緯をお聞かせ下さい

見積り依頼があったその日のうちにお電話をし、日程を調整の上、1週間後に大家さんと一緒に世田谷の物件に現地調査に伺いました。

5社に見積り依頼を出されていたようですが、当社の「スーパーシールドシステム」という独自開発した特別な工法を大変気に入って下さいました。平成11年に「東京都選定新材料・新工法」として認定されており、当社だけが使える塗料、工法です。

例えば、タレントの加山雄三さんが所有する船、光進丸の塗装も当社にお任せ頂きました。錆びにくい、もちが良いなど、頻繁に水にさらされる船の塗装にも使われるくらい耐久性の高い工法です。スーパーシールド工法の期待耐用年数は25年~30年と言われており、シリコン塗料やフッ素塗料を使った場合の2~3倍は耐久性が高くなります。

この当社オリジナルの塗料・工法をご説明したところ「せっかく塗装をするなら長期的に見て費用対効果の高い塗装をしたい」と言っていただき、当社にお任せいただくことになりました。

また、「リフォーム瑕疵保険」に加入していることもさらに安心してお任せいただけた一因だと伺っています。リフォーム瑕疵保険はリフォーム後の検査と保証がセットになった保険制度で、住宅専門の保険会社が保険を引き受けるものです。

そのため、リフォームの施工中や施工後に、第三者による現場の検査が行われるほか、もし施工完了後に欠陥が見つかった場合には保険金を使い、無償で直してもらうことができます。なお、万が一リフォーム業者が途中で倒産してしまったとしても、保険会社に補修費用を請求することが可能になります。

今回大規模な修繕工事を行うに当たり、保険に加入している業者に依頼したいと考えていたそうです。

「大家さんの味方」のメリットについてお聞かせください

待っているだけで、物件を保有している大家さんとつながることができるというのは、大きなメリットだと考えています。

もともとは分譲マンションの大規模修繕ばかりを行っていたのですが、昨今案件が減ってしまったために、登記簿謄本を取得して物件所有者の情報を調べ、飛び込みで訪問をしたりテレアポをしたりという方法で大家さんとのつながりを作るべく動いていました。しかし、非常に労力がかかるわりにほとんど受注に繋がらず困っていました。

そこで、一般住宅(戸建)の塗装も行うようにしたのですが、100万円以下と単価が低いためなかなか成果が上がりませんでした。

そんなときに「大家さんの味方」と出会えたのは本当にラッキーだったと思います。なかなか繋がることのできない大家さんから、待っているだけで直接見積りの依頼が届くなんて、以前を思えば、本当に夢のようです!分譲マンションほどの大規模工事ではありませんが、今までの知識やノウハウを存分に活かし、新しいビジネスチャンスを掴めると確信しています。

御社の強みについてお聞かせください

スーパーシールド今回、まさに受注の決め手となった「独自の塗料・工法があること」「リフォーム瑕疵保険への加入」という2点が当社の強みです。

これまで分譲マンションの塗装など大規模な工事の施工経験が豊富なため、工程管理やトラブル対応も安心してお任せいただくことが可能です。

御社の今後の展望についてお聞かせ下さい

規模の大きさやリピートに繋がることなどを考えると、アパートやマンションの塗装工事は戸建の4~5倍の利益が出ますので、「大家さんの味方」を通じ、アパートやマンションの塗装工事の実績を増やして生きたいと考えています。もともと、社員全員パソコンの操作が得意ではありませんでしたが「大家さんの味方」のスタッフさんが丁寧にサポートしてくれるため、サービスをきちんと使いこなせるようになりました!

今後は、当社独自の工法をもっと世の中に広め、キレイな物件を増やしていきたいです。

所在地
東京都北区西が丘3-17-10
対応可能エリア
東京都全域、埼玉県、千葉県、神奈川県の一部(2016年4月現在)

塗装業者の方へ
国内最大の不動産投資サイトで166万人の大家さんへ直接営業しませんか?